サカナクションの「ホーリーダンス」のミュージックビデオの意味

サカナクションのホーリーダンスのMVの意味

サカナクションを聞くと仕事に集中できる、僕

人それぞれ、集中できる音楽って違いますよね。

無音の方がいいという人もいれば、派手な曲がいいという人もいれば、自然系の音がいいという人もいれば。

 

僕は、その点でいくとサカナクションです。

以前はスーパーカーでした。

 

スーパーカーでは、「yumegiwa last boy」がかなり好きです。

⇒ yumegiwa last boy のPV動画

 

 

サカナクションの曲は、なんだかハマるんですよね。

 

ノリがいいというか、なんというか聞いていてしっくりくるんです。

 

サカナクションの中で一番好きな曲

サカナクションの曲の中で一番好きなのは、「ミュージック」という曲です。

⇒ ミュージックの動画

これは初めて聞いたときに、なんかすげーーーーーって思いました。

何回も聞いてしまいました。

 

僕は音楽はあまりよく分かりませんが、いろんな音が絶妙なタイミングで出てきて、バラバラなようで統一感があるような、とにかくハマッてしまったんですね。

 

それ以来、サカナクションの曲を聞くと集中できる感じになってきました。

 

ホーリーダンスのミュージックビデオは、正直よくわからなかった(笑)

サカナクションの「ホーリーダンス」という曲がリリースされ、そのミュージックビデオがネットで見られたので、さっそく見てみました。

⇒ ホーリーダンスのミュージックビデオ動画

 

今回のミュージックビデオの監督は、サカナクションのボーカルである「山口 一郎」さんがされたようです。

 

感想は、よくわからなかった(笑) というのが正直な意見です。

 

でも、youtubeのコメント欄なんかを見ていると、この歌が作られた背景が書かれてあり、「あっ、そういうことか」と少しわかってきました。

 

この「ホーリーダンス」という曲は、サカナクションのボーカルの山口さんが、忙しすぎて、趣味である「釣り」に行けないというストレスを歌にしたものらしいです。

 

それで、ミュージックビデオの締めくくりが「釣り」だったんですね。

 

最初は野球の審判かな?って思うようなシーンがありましたが、これは「釣り」をしている山口さんだったわけで、「ホーリーダンス」というのは「放り出す」とかかっているそうです。

 

なんとも自由というか、すごい曲です。

 

僕もいろいろ放り出して、旅行に行きたいです。

 

追記(2015年10月19日)

サカナクションの山口さんが情熱大陸に出演しますね。



スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です