サカナクションの山口一郎さんが情熱大陸(11月1日放送)に出演!

この記事をシェアするShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Tumblr

懐かしい月は新しい月 ~Coupling & Remix works~ (Blu-ray付き初回限定盤)

録画しよ!サカナクションの山口一郎さんが情熱大陸に出演

サカナクションの山口さんが情熱大陸に出演するというニュースをみました。

放送時間・内容についてを以下にまとめます。

 

放送日時:11月1日(日曜日) 夜11時

放送局:毎日放送・TBS系

番組内容:オリコンのサイトより引用

サカナクションは、ベース・草刈愛美の妊娠・出産のため今年1月からライブ活動を休止し、今月から約1年半ぶりに全国ツアーを再開。同番組では、ツアー前の充電期間中、音楽から新たな文化を発信するイベント「NF」、サウンドディレクターとして初参加したパリコレクション、映画『バクマン。』(公開中)の音楽制作、自分たちのレーベル立ち上げと、音楽を作るうえで新たな挑戦を続けてきた山口に密着した。

 

また、山口の表現活動をしっかりと視聴者に伝えるため、こだわりの楽曲作りをひもとくヒントとしてパリコレで駆使したバイノーラル音源(周囲360度の音を拾える録音形態)も放映することが決定。地上波のテレビ番組では異例の試みであり、番組側は「バイノーラル音源を楽しむために、視聴時にヘッドフォン・イヤフォンをご用意ください」と呼びかけている。

 

これは絶対に見なければ!というわけでそのニュースを読んでみると、かなり気になる情報が入っていました。

 

バイノーラル音源ってなんですか?

テレビ番組側が、視聴時に「ヘッドフォン・イヤフォンをご用意ください」、なんていうアナウンスをするなんてはじめてではないでしょうか?

いったい、どんな音源になるのか楽しみです。

 

で、「バイノーラル音源」って何かわからなかったので、調べてみました。

ウィキペディアより引用

バイノーラル録音(バイノーラルろくおん、 英語: Binaural recording)とはステレオ録音方式の一つで、人間の頭部の音響効果を再現するダミー・ヘッドやシミュレータなどを利用して、鼓膜に届く状態で音を記録することで、ステレオ・ヘッドフォンやステレオ・イヤフォン等で聴取すると、あたかもその場に居合わせたかのような臨場感を再現できる、という方式である。

 

ヘッドフォンやイヤフォンを装着すると、「あたかもその場に居合わせたかのような臨場感」っていうのがすごく気になりますね。

やっぱりこれは録画して、イヤホンありとなしで、その違いを確かめてみたいです。

 

サカナクションのイノベーション

サカナクションは今まで誰もやったことがないようなことをやってくれるイメージがあります。

以前の音楽番組では、バンドメンバー全員が楽器の代わりに、makbookを前に置いて歌っていたのが印象的で、すごくかっこよかったです。

サカナクション 出典:http://omp-s.com/articles/1568

サカナクション 出典:http://omp-s.com/articles/1568

 

 

それと、「ホーリーダンス」のミュージックビデオもよかったですね。

情熱大陸では、どんな映像・音楽が見られるのか楽しみです。

 

 

 

この記事をシェアするShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Tumblr
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です