コピーライティングを無料で勉強するならこれを見ればよい

この記事が少しでもよかったと思っていただけましたら、シェアしていただくと嬉しいです。

コピーライティングのコツが書かれたおもしろいスライドショー

仕事の合間に検索でひっかかってきたのが、このスライドショー。

無料で見られるので、コピーライティングを勉強したい方は、絶対に見た方がいいです。

 

ご存知、カヤックさん。

題して、「カヤックコピー部のコピー講座」とのこと。

 

カヤックさんのスライドショーということで、興味本位で見てみると、おもしろい上に役立ちます

いいものを見させていただきました。

このスライドショーは、

  1. ネーミング
  2. キャッチコピー
  3. twitter拡散文

という構成になっていますが、特に「キャッチコピー」と「twitter拡散文」のところが好きです。

「エンドベネフィット」を表現しているか?

というところが、中でも重要な気がする。

 

もし、僕が何かを売るようなサイトを作る際は、この「エンドベネフィット」を意識して作るようにしよう。

 

コピーライター長谷川哲士さんとは?

このスライドを見て、これを作った人は、そうとうセンスがいいなって思いました。

それで、どんな人がこのスライドを作ったのだろうと調べてみると、当然ですけど、カヤックの社員紹介ページに載ってますよね。

↓長谷川哲士さんの社員紹介記事
http://www.kayac.com/team/hasegawa-tetsuji

さすが、コピーライターで、社員紹介に掲載されている「死後もググられる言葉を残す。」というのがイイですね。

 

↓そして、長谷川さんのjimdoはこちら
http://hasegawatetsug.jimdo.com/

 

簡単にまとめると

  • 島根県出身で哲学を学ぶ
  • リクルートで2年半働く
  • フリー2年働く
  • 面白法人カヤックコピー部所属

それと、たくさん賞もとってるみたいですね。

そして、長谷川さんがつぶやいているコピーライッターというtwitterをついつい見てしまう。

https://twitter.com/copy_writter

 

このtwitterのようにに考え抜かれた言葉を眺めていていると気持ちがいいものですね。

今まで気づかなかったですけど。

 

コピーライティングの重要性を改めて知った今日このごろです。

 

僕が読んできたコピーライティングの本

僕が今まで読んできたコピーライティングの本は、こんな感じですが、なんだか今の僕のレベルでは難しくて・・・

たしか、有名な人が「この本を読むといい」って言ってたんですよね。

なので、速攻購入したんですが、まだ全部読んでいません。

 

コピーライティングではないですが、文章の書き方で分かりやすくて、すぐに効果が出たのはこの本ですね。

これは、すぐに実践できる内容がほとんどなので、「買ってよかった!」と思える1冊でした。

 

デザイン、コピーライティング、写真、コーディング、プログラム、プロモーション、マーケティングなど、Webに関して勉強したいことがたくさんあります。

ちょっとずつやってこう。

スポンサーリンク

この記事が少しでもよかったと思っていただけましたら、シェアしていただくと嬉しいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>