podcast

「儲けるなんて簡単よ」400円のマグカップで4000万円のモノを売る方法

更新日:

儲けるなんて簡単よ

タイトルが気になる本があったので、新刊JPポッドキャスティングで聞いてみた

以前に新刊JPポッドキャスティングというポッドキャスト番組をおすすめしました。

おさらいで、ポッドキャスト番組を簡単に紹介すると、ビジネス本の概略を教えてくれるポッドキャスト番組です。

ブックナビゲーター矢島雅弘さんという方が本を紹介してくれます。

 

番組のコンセプトが「耳で立ち読み」というもので、まさに「立ち読み」感覚で聞けちゃうポッドキャスト番組です。

 

400円のマグカップで4000万円のモノを売る方法

今回紹介されていた本は、「400円のマグカップで4000万円のモノを売る方法」という本。

 

そして、本の帯に書かれてある「儲けるなんて、簡単よ」というセリフが気になり、ポッドキャストを聞いてみました。

 

この本の著者は、高井洋子さんといって、つぶれかかっていた稼業の家具屋さんをたったの3年で年商70億円まで伸ばしたすごい人らしいです。

 

そんな人からすると儲けるのは簡単らしいです。

 

ブックナビゲーターの矢島さんによると、この本はストーリー仕立てになっていて、かなり読みやすいとのこと。

小説を読むような感覚で儲けの秘訣が知れるイメージです。

 

主人公は、著者の高井洋子さんがモデルとなっていて、儲からないカフェを儲かるカフェに育てる物語のようです。

 

ポッドキャストの番組の中では、さすがに儲かる秘訣のところまでは教えてくれてませんでしたが、矢島さんの言うとおり、読みやすそうな本だなとは感じました。

 

儲けることができるのは努力ではなく儲かる仕組みが大事とも言っていました。

 

この言葉にかなりヒントがあるような気がします。

 

スポンサー

スポンサー

関連広告

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ぴかいち

愛媛県松山市で楽しい人生を送るための努力を惜しまない2児の父です。 本業はWebディレクターですが、子育てしながら遊んでいます。 最近ロードバイクを購入し、自転車通勤を楽しんでいます。 愛媛の子育てやロードバイク、カメラ、Web制作関連の情報をお伝えします。

-podcast

Copyright© 愛媛のぴかいちブログ , 2018 All Rights Reserved.