超忙しいビジネスマンにおすすめ!新刊を耳で立ち読みできるポッドキャスト

この記事が少しでもよかったと思っていただけましたら、シェアしていただくと嬉しいです。

超忙しいビジネスマンにおすすめのポッドキャスト番組

忙しすぎるあなたへ

・仕事が忙しすぎて、自分の時間がなかなかとれず、本なんて読んでる暇ないよ!

・話題の本については、読む時間はないけど、ざっくり知っておきたい!

 

っていうあなたへ。

 

もし、あなたの空いた時間に話題の本の解説をしてくれるサービスが無料であったとしたら、どうでしょうか?

 

僕は、そんなサービスを利用しています。

 

それは、「新刊ラジオ Podcasting」というものです。

前回、AndroidoでPodcastを聴くのなら絶対におすすめのアプリを紹介しましたが、そのアプリでぜひぜひ、登録してもらいたい番組です。

 

さて、この番組についてですが、ざっくり言うと、スマートフォンでこのPodcast番組を登録しておくと、ほぼ毎日話題の新刊をラジオ風に紹介してくれるというものです。

ラジオ風に紹介してくれるので、非常に聴きやすく飽きません。

また、紹介される本のジャンルは様々ですので、自分の興味の幅が自然に広がります。

僕は、新刊ラジオ Podcastingで紹介された本を全部買うことはできませんので、図書館で借りたりしています。

図書館のススメについては、以前に「読みたい本がありすぎるけど全部買えない場合の対策」という記事を書きましたので、よろしければご参照ください。

 

 

新刊ラジオ Podcastingの魅力

新刊ラジオ Podcastingの魅力を3つに絞って紹介したいと思います。

1.隙間時間に話題の本の情報を取得できる

まず、1点目ですが、これは何と言っても隙間時間を有効活用できることにあると思います。

話題の本をパーソナリティの矢島雅弘さんがテンポよく紹介してくれます。

1冊まるまる本を読まなくても、矢島さんがある程度いい感じで紹介してくれるので、短い時間でたくさんの新刊情報を集めておきたいあなたにはかなりおすすめです。

 

ちなみに、ブックナビゲーターの矢島雅弘さんは、これまで1700冊以上の本を読んできているかなりの強者で、ご自身で出版もされています。

 

2.知らない本に出会える

第二に、知らない本に出会えることです。本を選ぶときはどのようにして選んでいますか?

本屋さんに行っても、アマゾンのおすすめを見ても、結局、自分の興味の範囲の中から選んでしまうのではないでしょうか?

新刊JP Podcastingはあらゆるジャンルの本を分かりやすく紹介してくれるので、自分の興味の範囲にとらわれることなく、広い範囲の情報を得ることができます。

 

実際に僕はこれまでビジネス書しか読んでいなかったのですが、「新刊JP Podcasting」で小説を紹介されてから小説に興味がわいてきています。

今、図書館で「ナミヤ雑貨店の奇蹟」という小説を予約しているところです。

 

3.パーソナリティーの紹介が心地よい

さきほども紹介しましたが、パーソナリティーは、ブックナビゲーターの矢島雅弘さんという方です。

すごく丁寧かつテンポよく話してくれるので、興味のないジャンルの本のことでもついつい聞いてしまいます。

なので、自分の興味範囲を広げることができるんです。

これがまったくおもしろくないパーソナリティーですと、興味のないジャンルの本の紹介だった瞬間、聴くのをやめてしまうところですが、いつもついつい聴いてしまうんですよね。

 

ぜひ、あなたの知らない本に出会うため、隙間時間を有効活用し興味範囲を広げるため、新刊JP Podcastingを聴いてみてください。

 

 

スポンサーリンク

この記事が少しでもよかったと思っていただけましたら、シェアしていただくと嬉しいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です