いよてつ高島屋の「くるりん」からの夜景と「光の庭」イルミネーションがキレイ!

光の庭 イルミネーション

こんにちは、バケル(@bakerukun007)です。

先日、「ロゼット」というレストランで「みきゃんオムライス」を食べましたが、そもそもいよてつ高島屋に行った目的は、子供と一緒に「光の庭」を見に行くことでした。

 

「光の庭」って何?

「光の庭」は、いよてつ高島屋にある大観覧車の乗り場前(9F)のイルミネーションのことです。
なんと、約15,000球のLEDが飾られているとのことです。

9Fにエスカレーターに上がって、くるりんの入り口に方に少し歩くと、キラキラ光った景色が目に飛び込んできます。

この瞬間が一番「おっ」ってなりましたね。

詳細な情報が知りたくて、公式ホームページを見てみると、開始時期は2017年12月1日からのようですが、終了時期は記載されていませんでした。
未定なのかな。

ですので、気になる方は早めに行かれることをお勧めします。

光の庭 イルミネーション2

↑くるりんの入り口付近が大量のLEDで光り輝いていました。

光の庭 イルミネーション3

↑光の庭というだけあって、床全体が光に覆われています。

光の庭イルミネーション3

↑LEDを間近でみるとこんな感じです。

夜の観覧車「くるりん」に乗ってきました

そして、ついでに子どもが大好きな観覧車に乗ってきました。

夜のくるりん

これまでは日中に乗っていましたが、今回は夜の観覧車です。

夜の観覧車は、松山の夜景が一望できて綺麗でした。

特に、ライトアップされた松山城が見えたのが良かったです。

松山城のライトアップ

くるりんからの夜景動画

イルミネーション「光の庭」とくるりんからの夜景を動画で撮影してきました。

夜の「くるりん」の光る色の種類を知っていますか?

ちなみにですが、「くるりん」は夜になるとキレイに光りますが、その色は季節や時間によって異なるそうです。


  • 全体的にピンク、白、緑等のパステルカラーを基調とし、花、風車のイメージで表現。

  • 全体的に明るくはっきりとした色使いを基調とし、花火、太陽等のイメージで表現。

  • 全体的に黄、赤色等の色使いを基調とし、紅葉をイメージした表現。

  • 全体的に白、青、水色等の色使いを基調とし、雪の結晶等のイメージを表現。
  • ジャスト時
    毎ジャスト時(17、18、19、20、21時)に時報代わりにネオンで時刻を告げるピンク単色の点滅の繰り返し。
  • エンディング
    夜間営業の終了時間(22:00)に合わせて出現。
    カラフルなパターンから徐々に発光面積を狭め、最後に全消灯にする。
  • X’mas
    全体的に赤、緑のX’masカラーを基調とし、ツリー、ベル、リボン、リース、星等の多彩なパターンを表現。

こんなにパターンがあったなんて、知りませんでした。

今度からくるりんの光る色を意識して見てみたいと思います。

くるりんの料金や営業時間

くるりんの料金

  • 通常ゴンドラ
    1人:700円(小学生未満無料・保護者同伴の場合に限る)
  • シースルーゴンドラ
    1人:900円(小学生未満無料・保護者同伴の場合に限る)
    ※お得なサービス対象外となります。

くるりんの営業時間

  • 10:00~22:00
  • 最終搭乗時刻 21:45

地図

まとめ

いよてつ高島屋の9Fにある「光の庭」イルミネーションは、こんな人におすすめです。

  • イルミネーションは見てみたいけど、見るだけは嫌という方
  • 身近なところでいるネーションを楽しみたい、という方
  • 買い物ついでに非日常を味わいたい、という方
  • 観覧車が好きなお子様がいる方

イルミネーションを見た後は、観覧車に乗ったり、レストランで晩御飯を食べたり、買い物をしたりできますので、イルミネーションだけじゃなくて、ついでに〇〇がしたい!という方にはもってこいだと思います。

 



スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です