エミフルのたわわ祭(2015年が第3回)に行きたかった・・・

この記事が少しでもよかったと思っていただけましたら、シェアしていただくと嬉しいです。

エミフルMASAKIで開催されるたわわ祭に行きたかった

こんにちは。ばけるくんです。

エミフルMASAKIでは、毎日のように何かイベントをやっていますが、その中で楽しみにしているイベントがあります。

それは、「たわわ祭」です。

 

今年はいつやるんだろう・・・って思ってたら、すでに終了していました。

 

がーーーーん。

 

開催されたのは、11月14日、15日の二日間だったようです。

どうりで、11月14日にエミフル付近の道路が混んでいたわけだ。

気づけばよかった・・・。

 

ちなみに、今年のたわわ祭のパンフレットはこちら↓

たわわ祭2015のパンフレット

たわわ祭2015のパンフレット

 

ちなみに昨年は、みかんや野菜の詰め放題があったり、約50店舗のブースがあってかなりのにぎわいでした。

それと地元愛媛県のアイドル「愛の葉ガールズ」も来ていましたね。

今年も来ていたみたいです。

 

たわわ祭に参加した人たちの感想

今年はどんな感じだったんだろう・・・と、せめて雰囲気だけでも知りたい。

というわけで、みんなの感想を見てみます。

 

 

悔しいので、2014年のたわわ祭のパンフレットも参考までにどうぞ。

エミフルのたわわ祭(2015年が第3回)が楽しみ

エミフルMASAKIたわわ祭2014

エミフルMASAKIたわわ祭2014

エミフルMASAKIたわわ祭2014

エミフルMASAKIたわわ祭2014

エミフルMASAKIたわわ祭2014

 

そもそも「たわわ」とは、どういう意味?

そういえば、「たわわ祭」の「たわわ」てどういう意味なんでしょうか?

 

コトバンクによると

木の枝や稲の穂などに実がなったりしてしなやかに弧を描いて曲がっているさま。

とのこと。

 

豊作などを祝うお祭りなんでしょうね。

なので、松前町の農水商工業関連の事業者が一斉に集まっているんですね。

 

地元の食べ物、地元の恵みを感じられるこのようなイベントは、ローカルならではのものだと思います。

 

あらためて地元の素晴らしさに気づけるイベントだと思いますので、今後も続けてもらいたいです。

今年は行けなかったけど(泣)

 

スポンサーリンク

この記事が少しでもよかったと思っていただけましたら、シェアしていただくと嬉しいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です