MacBook AIRのカバーで、つけたまま使用できるおしゃれなやつ

この記事が少しでもよかったと思っていただけましたら、シェアしていただくと嬉しいです。

こんばんは。

先日、macbook air 2015(12インチ)を待つべきか、11インチを買うべきか という記事を書きましたが、そのあと、どんどん、どんどんと、macbook airの11インチが欲しいという気持ちが大きくなっています。

どうしよう。

買いたい・・・。

 

妄想だけが膨らんでいき、気づけば、「もしmacbook airを買ったら、他に何が必要か?」ということを考えてしまっています。

 

買う前に考えてしまう、macbookを売るときのこと

そして、真っ先に思い浮かんだのが、macbook airのカバー(ケース?)です。

なぜかというと、mac というパソコンは、値崩れがしにくいので、自分が何年か使った後でもヤフオクなどで高値で売れやすいということを聞いたことがあります。

そのためには、キレイに使うのがよいと。

 

そうなると、カバーというかケースが必須です。

 

どうせ買うならおしゃれなカバーがいいなと思って、検索してみたところ、なかなか条件に合うのが見つかりませんでした。

ちなみに、僕の条件は、

  • カバーをつけたままでも使える
  • おしゃれ
  • 素材感

以上です。

これだけの条件ですが、なかなかないんですね。

それでようやく見つけたのが、このカバーなんです。

厚さ1mm以下のMacBook Airケースで、「INCIPIO FEATHERシリーズ」というらしいですね。

しかも、これがなかなか機能的で、

  • 厚さ1mm以下のポリマー樹脂製
  • 重さは195gという軽量さ
  • トップとボトムのカバーをMacBook Airにはめこむだけで簡単に着脱可能
  • つけたままでも全てのポート(USB、SDカード、電源、イヤフォンジャック等)が使える
  • ボトムカバーには排熱用のベントホールを備え、つけたままでも発熱の心配がない

とのこと。

なかなかですよね。

ちなみに、僕が調べたところによると赤っぽいカラーもあるみたいです。

 

きれいにmacbook airを使うならキーボードにもカバーを

macbook airを高く売るため、きれいに使いたいならキーボードのカバーもあった方がいいと思います。

このキーボードのカバーはそれほどこだわりがなく、安いのでいいかなと。

調べてみると、このキーボードのカバーは結構安いんですね。

1000円とかで買えちゃうわけです。

僕なら、「黒」を選びますね。

 

その他にもブルートゥースのキーボードとマウスと、ディスプレイとケーブルと・・・

欲しいものがたくさんあります。

どれがいいのか、一つ一つじっくりと妄想していきたいと思います。

スポンサーリンク

この記事が少しでもよかったと思っていただけましたら、シェアしていただくと嬉しいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>