文房具専門店で2時間粘って見つけた最も書きやすいペン、ノック式エナージェル(ぺんてる)

この記事をシェアするShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Tumblr

ノック式エナージェル0.4㎜

こんにちは。

フリクションボールペンに飽きてきた、バケル(@bakerukun007)です。

フリクションボールペンって、簡単に消すことができて確かに便利です。

でも、簡単に消えちゃうからこそ、正式な書類には使えなかったりしますよね。

若干、色も薄いし。

周りのみんなもフリクションばっかり使っていて、そろそろ違うペンが欲しいなと感じている今日この頃です。

こすっても消えないペンが欲しい

そこで、普通のペンで、安くて、書きやすいペンが欲しくなり、松山の文房具店に行きました。

 

文房具店って、どれを選んでいいのか分からなくなりそうなくらい、たくさんペンがありますね(←当たり前)。

フリクションだけでもかなりの種類がありました。

 

だがしかし、今回はフリクションではなく、普通の書きやすいペンが欲しかったので、フリクションは無視して、普通のペンをいろいろと試し書きしてみました。

ちなみに今回僕が選ぶペンの条件はこんな感じです↓

  • 何より書きやすい
  • フリクションみたいにこすっても消えない
  • ノック式
  • 胸ポケットにさせるようになっている
  • 安い

2時間粘って試し書きしまくった結果選んだペンは…

ペンが多いのでかなり迷いました。

2時間くらい悩みましたね。

そして、最終的に選んだペンはこちらです↓

 

ペン先はこんな感じです↓

とにかくめちゃくちゃ書きやすい

このペンを選んだ理由は、圧倒的に書きやすかったからです。

なかなか言葉で伝えるのは難しいのですが、「すべるように書ける」という表現がしっくりくる感じです。

力を入れなくても、濃い文字がすらすら書けるので非常に楽です。

 

そして、もう一つの理由が1本200円という価格

こんなに書きやすいのに、たった200円かよ。

今回いろんなペンを試し書きしましたが、その中には、1本2000円とか、1本500円とか、いろんな価格がありました。

でも、結局一番書きやすかったのが、1本200円の「ノック式エナージェル0.4㎜ BLN74ーA」

 

ちなみに僕は「0.4」という太さを選びましたが、ほかにも以下の太さのラインナップがあるようです。

  • 0.3mm
  • 0.4mm
  • 0.5mm
  • 0.7mm
  • 1.0mm

インクの色は、

黒、赤、青の3種類です。

 

もし、文房具屋さんに立ち寄ることがありましたら、ぜひ試し書きをしてみてください。

かなり書きやすいです。

 

追記

あとで分かったんですが、エナージェルに3色ペンが存在していました。

松山の文房具専門店では売っていなかったのに…。

おしゃれなデザインが欲しいという方はこちらの記事を参考にしてみてください↓

 

 

この記事をシェアするShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Tumblr
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です