長野の人気フリーペーパー【鶴と亀】の写真がすごくいい感じ

この記事が少しでもよかったと思っていただけましたら、シェアしていただくと嬉しいです。

鶴と亀というフリーペーパーの写真

ひさびさに、「おっ!すげーーーー」って思えた写真

ジモコロ」というサイトに掲載されていたこの記事。

 

爺ちゃん婆ちゃん×ヒップホップ!? 長野の人気すぎるフリーペーパー「鶴と亀」の制作秘話

 

どうやら長野県には、すぐに配布分がなくなってしまうほど、超人気のフリーペーパーがあるらしい。

 

そのテーマは、

 

地元にいるイケてるじいじゃん、

イケてるばあちゃんを

スタイリッシュに発信。

 

フリーペーパー 鶴と亀

 

 

じいちゃん、ばあちゃんをスタイリッシュに発信すると、こんなにも「かっこいい」もんなんだなと。

 

今まで、気づけなかった視点に気づかされた感じがしましたね。

 

一気に、このフリーペーパー「鶴と亀」のファンになってしまいました。

 

ちなみに、「鶴と亀」のプロモーションビデオはこちら↓

 

ばあちゃんがゆっくりとしたスピードで原チャリに乗っているものですが、すごくいい感じです。

 

他にも、じいちゃん、ばあちゃんをスタイリッシュに配信している写真がたくさんあります。

ぜひ、公式サイトで見てみてください。

⇒「FREE PAPER 鶴と亀

 

「鶴と亀」が手に取れる場所

「鶴と亀」は、長野県発信のフリーペーパーですが、全国的に置かれているみたいです。

⇒ 「鶴と亀の設置場所

 

なんと、愛媛県にも置かれてあります

 

はなぶさ書房 | 愛媛県越智郡上島町弓削下弓削332 | 本屋

 

 

はあぶさ書房かぁ。

 

 

て、はじめて聞いたんですけど、どこにあるの?

 

よくよく見ると、上島町じゃないですか。

 

 

県外の人は知らないかもしれませんが、上島町は、「島」です。

 

ですので、松山市からは船に乗っていきます。

 

 

「鶴と亀」のフリーペーパーをリアルに手に取ってみたいけど、手に入れるには、少し労力を要しますね。

 

 

フリーペーパーの世界はおもしろい

「ジモコロ」のインタビュー記事の中で、【鶴と亀】の発刊者である小林兄弟さんが、渋谷に『ONLY FREE PAPER』という、いろんなフリーペーパーが集まった場所があるといっていました。

 

今回の件で、フリーペーパーという媒体にすごく興味を持ち始めた僕は、「ONLY FREE PAPER」という場所にすごく行きたくなりました。

 

もし、東京に行く機会があれば、ぜひ立ち寄ってみたいです。

 

 

まずは、愛媛のフリーペーパーを探してみようか。

 

スポンサーリンク

この記事が少しでもよかったと思っていただけましたら、シェアしていただくと嬉しいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です