無料でも見れるアレをあえて有料版で買ってしまった3つ理由

この記事が少しでもよかったと思っていただけましたら、シェアしていただくと嬉しいです。

BLOG

ブログ起業を学べる本

僕もいつかは独立したいと考えていますので、この手の本は大好きです。

今回ご紹介したいのは、「わかったブログ」を運営しているかん吉さんが出版された本で、その名も「ブログ起業: 10年9割廃業時代を生き抜くブログ×ビジネス戦略」。

驚くべきなのは、その料金です。

Kindle版のみですが280円という安価な価格設定です。

 

 

実は、かん吉さんは、前回「人気ブログの作り方: 5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術」という本も出版しています。

 

これについても僕は当然購入して完読しました。

このシリーズは、わかったブログの記事を厳選してまとめた本になりますので、読もうと思えばわかったブログのアーカイブをずーーーーっと見ていけば、記事自体は本以上の情報を取得することができてしまいます。

 

無料でも見られるのにあえて有料版を買ってしまった3つの理由

しかし、あえてお金を払って僕は本を2冊とも購入しました。

自分でもなぜ無料で見られるのに、購入したんだろうと、消費行動を自己分析してみると大きく理由は3つでした。

 

理由1:情報を取得する時間

まず、第一は、情報を取得するのにかかる時間です。

わかったブログをはじめから読んで行ってもいいのですが、重要なポイントだけを早く知りたいという考えを持つ僕にとっては、数多くのブログ記事の中から厳選された記事だけを迅速に読むことができることはすごく価値の高いことです。

わかったブログのインデックス数を調べたら「2630件」もあったので、その中から起業や人気ブログの作り方に直結する内容を自分で見極めていくのはいくら時間があっても足りません。

 

理由2:著作者の考えをより知る

第二に、著作者が時間をかけて記事を厳選しているということです。

人気ブログを運営しているかん吉さんの視点で記事が厳選されています。

 

どんな記事が選ばれているのかを知ることができるのは、すごく勉強になります。

また、成功者であるかん吉さんが厳選した記事だけを連続して読んでいくことで、何か成功の共通点を見つけやすいかもしれません。

 

そんなことを考えながら読むことができますので、読書の気構えが全然違います。

役に立つかどうかわからないという半信半疑の状態で読書をするのと、「成功者が厳選した記事」と知っていて読むのとでは、頭に入ってくる情報の質が異なってくると思います。

 

理由3:いずれは僕もという参考に

そして、最後は、いずれは僕もかん吉のようにKindleで出版ができるのでは?という目論見を持っているからです。

Kindleで本を出すことは難しいことじゃないと多くの人がブログ等で言っています。

「自分の考えをお金を出しても知りたい」と思ってもらえることは、今は夢のような話ですが、いつかは現実にしたいという思いもあります。

このビジネスモデルを勉強する意味でも、Kindle版を購入して読むことは、Kindleユーザーの心理を知ることにつながりますので、経験値として大切なことだと感じています。

 

 

 

 

スポンサーリンク

この記事が少しでもよかったと思っていただけましたら、シェアしていただくと嬉しいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>