HDRの写真画像が面白そう。さっそく「photomatix」の無料体験版で試してみたら、ハマりそう。

この記事が少しでもよかったと思っていただけましたら、シェアしていただくと嬉しいです。

趣味が見つかる兆し

何年もこれといった趣味を見つけることができず、もがいておりました。

しかし、ここにきてハマれそうな趣味が見つかりそうです。

 

その趣味とは、「HDR画像」というものです。

 

HDR画像というのは、「ハイダイナミックレンジ画像」の略らしいのですが、
簡単に言うと、同じ構図の複数枚の写真を合成して、”いい感じ”の写真にすることです。

 

百聞一見にしかず

細かい説明よりも、そのHDR画像なるものを見てもらった方が早いと思いますので、
さっそく、どんなもんかご紹介したいと思います。

僕のはじめてのHDR画像がこちらです。

はじめてのHDR

はじめてのHDR画像(2007年に撮影したもので試してみた)

 

これがいいのか悪いのか、それすらも分からない状態です(笑)

ただ、一つ言えることは、やってみると面白いということです。

 

HDR画像の簡単な説明

さきほどの写真の何が面白いかと言いますと、
この画像は以下3枚の画像を合成して加工しているものなんです。

元画像1

HDR元画像1

元画像2

HDR元画像2

元画像3

HDR元画像3

 

同じ構図ですが、明るさなどが全く異なる3枚の写真を合成しています。

 

本来であれば、露出(明るさ)の異なる写真を3枚以上撮影するのが、HDRの王道っぽいのですが、今回はお試しということで、むかーーーしに撮影した写真(JPEG)をPhotoShopで無理矢理明るさを変えて、HDR化してみました。

 

HDR化してみると、なんだか独特の雰囲気が出ておもしろいと感じています。

 

一度、これを試してみると、次は他の画像で試したくなります。

そして、きちんとHDR用に撮影をしてみたくもなります。

 

ちなみに、複数の画像をHDR化するために用いたソフトは「Photomatix(フォトマティックス)」というものです。

僕が作成したHDRの画像には、そのソフト名が入っていますが、それは体験版を使っているからです。

ライセンスを購入すれば、もちろんこのソフト名は入りません。

もうちょっとHDRを試してみて、本当にハマりそうだったら、ソフトを購入したいと思っています。

 

HDRに興味を持ったきっかけは、とあるブログ

HDRに興味を持ったのは、「HDR Works」というブログを拝見してからです。

このブログは、つくばに住む「cafecico」さんという方が運営しています。

たしか、ネットサーフィンをしていたら、たどりつきました。

 

このブログを拝見すると、写真がすごく印象的だったので、ついつい何ページもブログを読み漁ってしまいました。

そしたら、ファンになってましたね(笑)

 

そして、「cafecico」さんが使っているカメラが、僕が唯一持っているカメラと一緒だったんです、偶然にも。

Nikon D5000 という機種です。

※現在「cafecico」さんは、D5000からD5200に買い替えています。

 

 

僕のカメラでもできるんだ!というのが、一番心を動かした要因かもしれません。

 

デジタル一眼レフカメラを持っているけど何を撮っていいかわからない

これまでは、デジタル一眼レフのカメラを持っているけど、何を撮影すればいいのか分かりませんでした。

なので、カメラを趣味にしたいと思っていても、何からはじめていいのやらって感じで。

全然前に進まない。

 

だけど、HDRなら、撮影だけではなく、写真の加工に面白さを見出すことができるので、
何を撮影するかよりも、この写真をどうおもしろくするか、という観点が強くなって、
「撮影するものはなんでもいいんだ」っていう気持ちになったんですね。

 

 

おそらく、HDRも進めていくと、撮影にこだわりだして、徐々に撮影のスキルもアップしていくのかなと思ってます。

 

なんだかんだ、「HDR Works」さんのブログを読んでたら、

僕もHDRを試してみたくなって、ついにブログで紹介されていたPhotomatixを使って、HDRを試してみた次第です。

 

今後も、このブログでHDRの実践をご報告していけたらと思っています。

 

僕もいつかHDR Workさんのような写真をアップできる日が来ればいいなと。

 

HDRという言葉を知って、その作品をググッてみると、いろいろ出てきますね。

 

いろんな方々の作品を見ると、すごいものがたくさんあります。

どうやって撮影してんだろう?とか、どうやって加工してんだろう?っていうものが山ほど。

 

今は、その答えについて、皆目見当もつきませんが、徐々に知っていけたら、もっと楽しくなっていくんだろうなと。

 

これからが楽しみです。

 

スポンサーリンク

この記事が少しでもよかったと思っていただけましたら、シェアしていただくと嬉しいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です