知っていますか?問題と課題の違い

知っていますか?問題と課題の違い

問題と課題の違いはなんだろう?

企画書を作成しているときに、「企画書の作り方」「提案コンセプトの作り方」みたいな記事を読みあさっていました。

そして、こんなキーワードが出てきたのです。

 

問題と課題の違いを知っていますか?

 

正直申し上げると、僕は、よくわかっていませんでした。

 

どちらかというと、問題と課題はニアイコールの意味ではないかと思っていました。

 

問題と課題の違い

そして、「ズバリ解決!違いガイド」という、いろんな「違い」を教えてくれるサイトがあったので、それでみてみました。

 

  • 問題」は事象。「課題」は取組。

  • 問題」は自分に課せられない。「課題」は自分に課せられている。

  • 課題」は「問題」を解決するための手段。

 

これで分かりましたでしょうか?

 

さらに、違いが分かりやすい例えが掲載されていたので紹介します。

問題」=地球温暖化により、異常気象や海面の水位の上昇が懸念される

課題」=地球温暖化の原因となる二酸化炭素の排出量を削減する必要がある

 

さらに、もう一つ。

問題」=会社の売り上げが下がっている

課題」=売り上げをアップするための部署や自分のノルマ

 

これで少し、イメージが持てたのではないでしょうか?

 

自分の問題点を例にすると、こうなります。

 

僕の問題と課題

僕の問題 = 太ってきている

僕の課題 = 毎日、適切な量の食事と適度な運動をする必要がある

 

 

こんな感じでしょうか?

 

企画書を作るようなお仕事されている人であれば、このような考え方を持っておくと便利かもしれません。

 

僕は、大いに役立ちそうです。

 



スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です