web制作法

Chrome Lighthouse(SEO採点ツール)のレポートを日本語で見る方法

投稿日:

こんにちは、バケル(@bakerukun007)です。

GoogleChromeの拡張機能でSEOの簡易診断を行ってくれるLighthouse。

もう試されている方も多いのではないかと思います。

自分のサイトをLighthouseで診断してみた

僕も試して見たところ…。

Lighthouse画面

うーーん、かなり点数が悪い気がします。

特にPerformance!

Performanceという項目は、ページの表示速度の評価です。

100点満点中7点。。。

1桁台ですか。

赤点中の赤点

これはいずれ対策を施していかないといけないなと。

そんなことより…

レポートが全部英語なのでよくわかりません。

このレポートにはこれらの点数を挙げるための改善策も書かれてあるっぽいです。

でも、英語。

だからわからない。

ということで、このレポートを簡単に日本語に変換する方法をご案内します。

Lighthouseのレポートを日本語に変換する方法

Lighthouseのレポートを日本語に変換する方法はすごく簡単です。

のページをGoogle翻訳で日本語にするだけです。

※事前にChromeにGoogle翻訳の拡張機能をインストールしておく必要があります。

具体的な手順としましては、

Lighthouseを日本語で見る方法

  • 1.レポートのページで右クリック
  • 2.日本語に翻訳を選択
  • 3.以上です

すると、このように(↓)レポートが日本語化されます。

Lighthouseのレポートが日本語になった画面

↑これでだいぶ理解しやすくなりました。

まとめ

レポートが日本語になると書いてあることがだいたい理解できました。

ただし、あくまで英語をGoogle翻訳で日本語にしただけですので、違和感のある日本語だったりします。

その場合は、原文の文脈を見ながら理解するようにしましょう。

最後に、LighthouseとGoogle翻訳の拡張機能のリンクを記載してきますので、まだインストールしていない方はこちらからどうぞ。

最後までご覧いただきありがとうございました。

スポンサー

スポンサー

関連広告

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ぴかいち

愛媛県松山市で楽しい人生を送るための努力を惜しまない2児の父です。 本業はWebディレクターですが、子育てしながら遊んでいます。 最近ロードバイクを購入し、自転車通勤を楽しんでいます。 愛媛の子育てやロードバイク、カメラ、Web制作関連の情報をお伝えします。

-web制作法

Copyright© 愛媛のぴかいちブログ , 2018 All Rights Reserved.