大谷翔平の名前の由来は源義経!父・大谷徹が込めた「翔」の思いに共感

こんにちは、バケル(@bakerukun007)です。

普段スポーツ観戦などはあまりしませんが、大谷翔平選手の活躍はさすがに耳に入ってきますし、応援したくなります。

あのはにかむ笑顔が女性に人気のようですが、僕はインタビューの映像からうかがえる真面目な部分に好感を持っています。

大谷翔平選手の名前の由来は奥州平泉の源義経

僕も2人の子を持つ親なので、どうしたらこんなに真面目でいい青年に育つのだろうと、ふと大谷翔平選手がどのように育てられたのか気になりました。

調べてみると、大谷翔平選手の名前の由来を知ることができました。

どうやら大谷翔平選手の名前は、父親である大谷徹さんが名付けたようです。

大谷さんの地元は、岩手県の奥州平泉。

奥州平泉といえば、牛若丸として有名な源義経のゆかりの地です。

そして、その源義経の“空翔る”から「翔」を、ゆかりのある平泉から「平」をとったそう。

大谷徹さんは、もともと「翔」という「はばたく」というイメージが好きで、この字を使いたかったのだそうです。

この「はばたく」というイメージの通り、大谷翔平選手は世界にはばたき活躍していますね。

まさに、父の思いが受け継がれたということなんだと思います。

「翔」の漢字の意味

「翔」という漢字の意味を調べてみると…

  1. とぶ。かける
  2. めぐる。振り返る
  3. つまびらか

一言でいうと、「空高く飛ぶ」という意味だそうです。

響きもかっこいいですし、意味も雄大なイメージで男の子の名前につけたい漢字で人気なのもうなづけます。

「平」の漢字の意味

「平」という漢字の意味を調べてみると…

  1. 平ら
  2. 等しい
  3. 普通
  4. おだやか

平和で穏やかなイメージが大谷翔平選手のイメージとぴったり合いますね。

昔から人名に使われていた王道と言えるほどの漢字で、あらためて意味を知るとすごく好感が持てる漢字です。

子供の名前をつけるときに大事にしたいこと

キラキラネームと呼ばれる派手な名前をつける親もいるようですが、僕個人としては名前の「響き」や「見た目」よりも、どんな子供になってほしいか、子供にどんな人生を歩んでほしいかという「思い」が一番大切なんだと思います。

僕には2人の子供がいますが、どちらも字画や漢字の意味を夫婦で調べて、思いを込めて大切につけさせていただきました。

漢字の画数や意味を調べるのにはこんな本が便利です。

「翔」という漢字がもっと流行る

男の子の名前では、すでに人気の漢字ではありますが、大谷翔平選手の活躍の影響で、ますます「翔」という漢字が人気になるのではないでしょうか?

ちなみに、2017年の男の子の名前ランキングはこちらです↓

  • 1位 蓮(れん)
  • 2位 悠真(ゆうま)
  • 3位 湊(みなと)
  • 4位 大翔(ひろと)
  • 5位 悠人(ゆうと)

※赤ちゃん本舗「2017年赤ちゃん命名・お名前ランキング」より

2018年は、「翔」という漢字がもっと上位を占める予感がします。



スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です