自宅でできる「高崎勉の一眼レフカメラ上達講座」を買ってみたら、写真初心者や親へのプレゼントに最適だと思った

この記事が少しでもよかったと思っていただけましたら、シェアしていただくと嬉しいです。

自宅で学べる一眼レフカメラの話

先日、写真をきちんと勉強したいと思い、高崎勉さんの「一眼レフカメラ上達講座 」を購入しました。

愛媛には本格的な写真学校がないです

一眼レフカメラについては、数年前に「NikonのD5000」というカメラを購入しましたが、なかなかうまく使いこなせず、一眼レフカメラを持っているという所有欲だけを満たし、時が過ぎていました。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5000 ボディ D5000

はじめは、本格的な写真学校に通いたいなと思って、愛媛の写真学校を検索したわけです。

日中は仕事をしているので、できれば夜間コースとか。

ですが、愛媛には、そんな学校は存在しませんでした。

あったとしても、単発の写真教室のようなものだったり、デザインの専門学校の授業の一部だったりしました。

だからといって、写真の学校を諦め、「本」だけで勉強すると、容易に挫折することが想像できたので、やっぱり誰かに教えてもらうべきだと思いました。

僕としては、写真の基礎を単発ではなくて、一貫して学べる環境が欲しかったのです。

そこで、自宅でできる写真の通信講座を探すことにしました。

そして見つけたのが、高崎勉さんの「一眼レフカメラ上達講座」

ネットで検索すると、出てきたのがこの講座です。

紹介ページを見てみると、分かりやすくて良さそうでした。

金額も29,800円で手が届く範囲。

よくあるカメラ講座は、10万円以上もするものが多かったり、月々の支払いが発生するものがあったりして、お金がたくさんかかるイメージでした。

でも、この講座なら、購入した後に、さらに追加料金が発生することはありません。

で、早速、購入してみました。

↓届いた商品がこちらです↓

高崎勉の一眼レフカメラ上達講座

高崎勉の一眼レフカメラ上達講座が届きました。

高崎勉の一眼レフカメラ上達講座の中身

DVDケースを開けるとこんな感じです。

高崎勉の一眼レフカメラ上達講座のテキストについて

テキストのボリュームは結構あり、厚さはこんな感じでした。

DVD3枚とテキストが3冊。

なかなかよさそうです!

 

早く、カメラや写真のことが知りたかったので、早々とDVDをすべて見ました。

 

「一眼レフカメラ上達講座」の感想

見たんですが…。

僕にとっては、正直、物足りなさがありました。

一眼レフを購入した時点で、ある程度、本で勉強していたからでしょうか。

もちろん、役立つ部分も多くあったと思います。

ですが、僕が目指していたのは、カメラを仕事として使えるレベルの講座でした。

照明の当て方とか、現像の仕方とか、そのあたりまでの解説があるとよかったのですが、そこまでは、カバーされていません。

というか、照明は登場すらしません(笑)

今回の講座は、「あくまで趣味でこれからはじめたい人向け」だと思います。

そういえば、よくよく「一眼レフカメラ上達講座」の紹介ページを見てみると、「お客様の声」の年齢層がやたらと高い(笑)

60代とか80代とか…。

 

「一眼レフカメラ上達講座」は、誰にとってよい講座か?

僕にとっては物足りないというお話をさせていただきましたが、決して、「一眼レフカメラ上達講座」が悪いものというわけではありません。

僕には合わなかったというだけです。

というか、僕が紹介ページをしっかり読んでいれば、こんなことにはならなかったんだと思います。

では、「この講座は誰にマッチするのか?」ということなんですが、

  • 一眼レフカメラを今まで触ったことがない人
  • カメラの用語が難しくて挫折した人
  • 一眼レフカメラの本を読んだけどチンプンカンプンな人

だと思います。

特に、「本を読んだけどチンプンカンプンな人」にとっては、ベストマッチだと思います。

DVDでは、用語や撮影方法なんかをゆっくりと分かりやすく説明してくれていますので。

 

プレゼントとしては最適かも

そこで思ったのが、親(60代~80代)へのプレゼントには最適だということです。

僕の親は60代後半で、機械系の操作レベルでいくと、スマホは持っていて、LINEのメッセージはなんとかできるレベルです。
ただし、特定の人へのメッセージのみ。

僕の親は、野菜を作ったり、手芸教室に通ったりして、何かを「作る」ということに熱心なようです。

自分の「作品」と呼べるものを作ったり、旅行が趣味というタイプでしたら、カメラという新しい趣味は歓迎されるのではないでしょうか?

ただ、一眼レフカメラと聞くと、「難しそう」「私にはできない」「やろうとしたけど挫折した」という方も多いかもしれません。

そんな方に、高崎勉さんの「一眼レフカメラ上達講座 」は最適だと思います。

僕には合いませんでしたけどねwww

僕はせっかく購入したので、まずは奥さんにDVDを見てもらうかなと思っています。

奥さんは、どちらかというと機械音痴。

パソコンはできません。

スマホのアプリのインストールを、僕に頼んでくるようなタイプです。

ただ、スマホでよく写真は撮るみたいで、カメラには興味があるんです。

喜んでもらえたらいいけど。

 

写真が学べるおすすめのyoutubeチャンネル

「動画で写真を学ぶ」ということ自体は、すごく分かりやすくていいなと思いました。

そこで、youtubeで一眼レフの撮影について分かりやすく教えてくれるチャンネルはないかと検索してみました。

そしてら、おもしろいチャンネルがありましたので、紹介します。

カメラの学校

このチャンネルは、デジタルハリウッドが運営している写真分野の無料オンライン学習サービスなんだそうです。

「学習」というテーマなんですが、最近の動画はすごくゆるい感じで、エンタメとして楽しめました。

特に、プロのカメラマンのyuricamera先生とヒロキメンというおっさんがのやりとりが面白いです。

内容は、すごく実践的で役立ちます。

特におすすめなのがレンズの種類を説明してくれている動画。

レンズの種類について、良くわからないという方は、この動画をみたら一発で分かります!

かなりいい感じなので、気になった方はぜひ見てみてください。

 

スポンサーリンク

この記事が少しでもよかったと思っていただけましたら、シェアしていただくと嬉しいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です