U-29「WEB漫画家」の矢島光さんをみて思ったこと

この記事をシェアするShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Tumblr

矢島光さん U-29

U-29ってついつい見ちゃうんですよね

自分の人生が1つしかないせいなのか、他人の人生ってどんなものなのか気になり、U-29という番組はついつい見てしまいます。

U-29という番組はNHKで、29歳以下の人生を紹介してくれています。

 

今回は、矢島光さんという女性で、漫画家でした。

漫画家と言っても普通の漫画家ではなく、WEB漫画家と呼ばれるジャンルになるんだと思います。

 

WEB漫画家とは何か?

WEB漫画家というのは、その名のとおり、WEB上に掲載する漫画を作成している漫画家です。

漫画は本ではなくスマホやタブレットなど、画面で見るものになりつつあります。

 

 

WEBで漫画を公開するのは、だれでもできるようになりました。

だからこそ、漫画家になりたい!という思いがあれば、自分でWEB上に作品を公開して、成功の道をつかみとることがしやすくなったのかもしれません。

 

矢島さんは勉強家

この番組をとおして思ったのは、矢島さんという人は本当に漫画を描くのが好きなんだなということと、「好き」だけではなくちゃんと努力ができる人なんだということです。

 

・気になるセリフがあればそれをメモしておく

・人気の漫画はすべてチェックしている(しかも、マンガ本に付箋をはったり、マーカーをひいたりしていました)

 

このくらいは当たり前と思う人もいるかもしれませんが、やはりそのような地道なことを続けられるといのはすごいことなんだと思います。

 

矢島さんは野心家

そして、少し驚いたのは、矢島さんはおっとりしてそうに見えたのですが、野心がハンパないということです。

 

インタビューの中でこんなことを言っていました。

 

私は有名になりたい

 

紙じゃなくてWEBの漫画で勝負しよう

 

新しいWEB漫画の形式とか文法を発見したい

 

手塚治先生が紙ではじめてやったことを、じゃあ、今度はスマホで何ができるかみたいな表現を探していく方が私はワクワクするし、そういう世代だなって思う

 

 

夢がでかくていいね。

目標がすごくはっきりしているし、それが無理矢理ではなく「ワクワクする」ということで、そんなことにチャレンジできているのがうらやましくも思いました。

 

 

どうせならこんなことを思いながら日々を過ごしたいなと、思います。

 

この記事をシェアするShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Tumblr
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です