家族写真を年賀状できるネットサービス比較まとめ2016

この記事が少しでもよかったと思っていただけましたら、シェアしていただくと嬉しいです。

年賀状 比較 まとめ 2016 申年

毎年家族写真を年賀状にしている我が家

一年はあっという間で、年賀状を検討しなければならない時期になりました。

みなさんは、年賀状を送っていますでしょうか?

今の時代、年賀状を送らずメールで済ますという方も多いでしょう。

 

我が家では、遠方に家族・親戚、あとはお世話になった方々に対して、年賀状を毎年送っています。

年賀状を注文するのは、僕の役割と決まっています。

 

そして、年賀状のクリエイティブはというと、幼い子どもがいますので、子ども成長が分かるように、子どもの写真にしています。

子どもが生まれるまでは、自分でデザインしていたのですが、子どもが生まれてからは専門の業者にお任せすることにしています。

 

追記(2015年11月2日):今年は「しまうまプリント 」にしました。

⇒ 子どもの写真年賀状はしまうまプリントが激安でした

 

年賀状を専門業者に任せるようになった理由

それは、「写真」です。

写真を年賀状にする場合、家庭のプリンタでは限界があります。

写真をキレイに年賀状にしてくれるのは、やはり専門業者です。

 

官製はがきの紙質で写真を印刷すると、どうしても品質がそれなりでキレイじゃありません。

 

それと、写真屋さんに頼めばすべてキレイにいくというわけでもありません。

下の図のように「銀塩プリント」というものが品質がよいようです。

 

やっぱり、子どもの写真を年賀状にするなら、写真屋さんで写真を印刷したときと同じように、ツルツルでキレイな品質にしたいですね。

 

銀塩プリントの品質

家族写真を年賀状にするなら頼みたい専門サービスまとめ

「家族写真を年賀状にするときにどこに頼めばいいんだろう?」と、調べてみると、かなり数が多いし、価格もバラバラなんですよね。

僕は値段を重視しますので、いったんどこが一番安いんだろう?と調べまくりました。

でも、安かろう、悪かろうじゃだめですので、キレイに印刷してくれるところの中で、料金を比較してみました。

まだ年賀状の印刷業者を決めていないという方は、参考にしてみてくださいね。

 

とりあえず安い順に並べてみました

こちらの価格は、ハガキ50枚を注文するときのシミュレーション価格です。

ハガキ代(50枚)の料金も含んでいます。

サービス名 通常価格
(税込)
キャンペーン価格(税込) 送料 合計料金(送料・ハガキ代 込) キャンペーン期間
らくらくポストカード ¥6,030 ¥5,040 無料(11月3日まで)
通常の送料は、540円)
¥5,040 11月3日まで
しまうまプリント ¥6,400 ¥4,800 ¥540 ¥5,340 10月31日
23:59まで
ネットスクウェア(カラー光沢印刷) ¥8,716 ¥5,627 無料 ¥5,627 10月21日
24:00まで
平安堂オンラインショップ ¥7,357 ¥5,454 ¥324 ¥5,778 いつでも
ネットプリントジャパン(写真仕上げ) ¥5,840 ¥5,408 ¥540 ¥5,948 11月1日
24:00まで
Rakpo(銀塩クオリティー) ¥112,050 ¥6,715 無料 ¥6,715 11月15日まで
ネットプリントジャパン(プレミアム写真仕上げ) ¥8,540 ¥7,460 ¥540 ¥8,000 11月1日
24:00まで
挨拶状ドットコム(フォトリッチ) ¥11,294 ¥8,685 ¥324 ¥9,009 11月23日
24:00まで
年賀家族 ¥11,240 ¥17,720 無料 ¥17,720 10月20日
16:00まで

 

一番安いのは、「らくらくポストカード 」というサービスでした。

ちなみに、僕は「しまうまプリント 」に決めました。

しまうまプリント 」は、通常の写真プリントも激安で、普段から僕が使っているサービスです。

 

値段だけでは決められないという方のために、デザインの豊富さや宛名印刷サービスの有無についても調べてみました。

 

らくらくポストカード

通常価格
(ハガキ50枚代込)
¥6,030
キャンペーン価格
(ハガキ50枚代込)
¥5,040
送料 無料(11月3日まで)
通常の送料は、540円)
合計金額
(送料・ハガキ50枚代込)
¥5,040
キャンペーン期間 11月3日まで
デザインの数 400種類
品質 銀塩写真プリントなので断然色が綺麗。耐久性が強く、変色しづらい。
宛名印刷 なし
備考 ・11月3日まで送料無料
・ワンピースや妖怪ウォッチ、仮面ライダーなどキャラクタものが豊富

 

しまうまプリント

通常価格
(ハガキ50枚代込)
¥6,400
キャンペーン価格
(ハガキ50枚代込)
¥4,800
送料 ¥540
合計金額
(送料・ハガキ代込)
¥5,340
キャンペーン期間 10月31日 23:59まで
デザインの数 302種類
(写真入りタイプのデザイン数で算出)
品質 銀塩方式で写真印画紙にプリントし、ハガキに貼り付けるので、写真本来の鮮やかで高画質の仕上がりになります。
宛名印刷 無料
備考 ・宛名印刷が無料
・どこにもないしまうま独自の超低価格で最高級の仕上がりをご提供致します。

 

ネットスクウェア(カラー光沢印刷)

通常価格
(ハガキ50枚代込)
¥8,716
キャンペーン価格
(ハガキ50枚代込)
¥5,627
送料 無料
合計金額
(送料・ハガキ代込)
¥5,627
キャンペーン期間 10月21日 24:00まで
デザインの数 84種類
(写真入りタイプのデザイン数で算出)
品質 業務用レーザープリンタ
宛名印刷 なし
備考 ・写真入りタイプ「光沢印刷」でディズニー年賀はがきが選択可能に

 

平安堂オンラインショップ

通常価格
(ハガキ50枚代込)
¥7,357
キャンペーン価格
(ハガキ50枚代込)
¥5,454
送料 ¥324
合計金額
(送料・ハガキ代込)
¥5,778
キャンペーン期間 いつでも
デザインの数
品質 写真年賀状は最高品質のNORITSUのQSS-38シリーズ、7,900万画素を導入!
宛名印刷 有料
備考 ・年賀状、写真年賀、喪中印刷なら関東64店舗、実績30年

 

ネットプリントジャパン(写真仕上げ)

通常価格
(ハガキ50枚代込)
¥5,840
キャンペーン価格
(ハガキ50枚代込)
¥5,408
送料 ¥540
合計金額
(送料・ハガキ代込)
¥5,948
キャンペーン期間 11月1日 24:00まで
デザインの数 171種類
品質 一般的な写真店と同じ銀塩方式で印刷した印画紙を貼り付け。厚みがあり、しっかりとした印象に。写真入りはがきはプロによる手動補正で、高品質な仕上りです。
宛名印刷 無料
備考 .・写真はプロによる美麗補正

 

Rakpo(銀塩クオリティー)

通常価格
(ハガキ50枚代込)
¥112,050
キャンペーン価格
(ハガキ50枚代込)
¥6,715
送料 無料
合計金額
(送料・ハガキ代込)
¥6,715
キャンペーン期間 11月15日まで
デザインの数 38種類
(写真入りタイプのデザイン数で算出)
品質 写真は当然銀塩プリント。
フジの最高級印画紙を採用
宛名印刷 有料
備考 プロクリエイターの手作業による補正・調整。こだわり重視の安心体制

 

ネットプリントジャパン(プレミアム写真仕上げ)

通常価格
(ハガキ50枚代込)
¥8,540
キャンペーン価格
(ハガキ50枚代込)
¥7,460
送料 ¥540
合計金額
(送料・ハガキ代込)
¥8,000
キャンペーン期間 11月1日 24:00まで
デザインの数 171種類
品質 キヤノンの最新鋭印刷機に高級感のあるシルキー紙を使用。写真はもちろんプロによる手動補正。印画紙を超越した鮮やかな発色と繊細な描画力で感動の一枚をお届け。
宛名印刷 無料
備考

 

挨拶状ドットコム(フォトリッチ)

通常価格
(ハガキ50枚代込)
¥11,294
キャンペーン価格
(ハガキ50枚代込)
¥8,685
送料 ¥324
合計金額
(送料・ハガキ代込)
¥9,009
キャンペーン期間 11月23日 24:00まで
デザインの数 300種類
品質 デジタル銀塩プリント
宛名印刷 無料
備考 ・会員登録(無料)すると送料が無料になります

 

年賀家族

通常価格
(ハガキ50枚代込)
¥11,240
キャンペーン価格
(ハガキ50枚代込)
¥17,720
送料 無料
合計金額
(送料・ハガキ代込)
¥17,720
キャンペーン期間 10月20日 16:00まで
デザインの数 20,000種類
品質 写真は当然銀塩プリント
フジの最高級印画紙
宛名印刷 なし
備考 ・業界唯一20作品まで追加料金なしで同時購入可能
・作品、色調補正はデザイナーが全てチェック!
暗い写真なども見事に補正。

 

デザインにこだわりたいなら、圧倒的にデザイン数が多い「年賀家族」がおすすめです。

こちらは、20作品までなら追加料金なしで注文が可能なので、「家族用」「会社用」「友人用」など、宛先に分けてデザインを変えたい場合は、かなりいいんじゃないかと思います。

 

宛名印刷も専門業者に頼みたいなら・・・

年賀状の裏面だけではなく、宛名面の印刷を自分でやるのが面倒だという方は、一緒に頼むことができます。

ただ、上記の表のように、「宛名印刷」をそもそもサービスとしてやっていないところがあるので要注意です。

宛名印刷を「無料」でやっているところは以下のサービスです。

宛名印刷を「無料」で行ってくれるサービス

宛名印刷を「有料」で実施しているサービス

 

まとめ

年賀状印刷サービスは、たくさんありますが、「デザイン」「価格」「品質」「宛名印刷サービスのあり・なし」という観点で比べてみるのがいいかと思います。

僕の場合は、「デザイン」と「価格」で比べます。

ここに挙げたサービスの「品質」はそこまで違わないと思いますので。

 

それと「宛名印刷」については、ぎりぎりまで送り先が決まりそうにないので、自分でやります。

 

みなさんも、年賀状作成、頑張ってくださいね!

 

スポンサーリンク

この記事が少しでもよかったと思っていただけましたら、シェアしていただくと嬉しいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>