自分のサイトがGoogleからペナルティをくらっているかどうか調べる方法

この記事をシェアするShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Tumblr

自分のサイトがGoogleからペナルティをくらっているかどうか調べる方法

自分のサイトがGoogleから嫌われているかどうか気になる

自分が運営しているサイトやブログのPV数が落ち込んできたとき、気になるのは、Googleからペナルティをくらっているんじゃないか?というものかと思います。

 

「Search Console(旧Google ウェブマスター)」で、警告が出てくれれば確認できますが、そうでない場合もあるようで、そのパターンが一番たちが悪いような気がします。

 

そこで、なんでかわからないけど、最近、SEOの流入が減ってきてるなーと思ったら、このサイトで調べてみるといいかもしれません。

 

ペンギンアップデートやパンダアップデートの影響を調べられるツールというかWebサイト

これはかなり便利なツールでした。

その名も「Panguin Tool」。

 

このサイトは、GoogleAnalyticsに登録されているサイトについて、ペンギンアップデート、パンダアップデートが行われた日と日々のPVを見比べることができるサイトです。

それぞれのアップデートを境に、PVが激減しているという傾向が見られたら、アップデートの影響を受けている可能性が高いと思われます。

 

ちなみに僕のサイトを調べてみるとこんな感じです↓

ペンギンアップデート、パンダアップデートの調査

赤い線がパンダアップデートが実施された日で、青い線がペンギンアップデートが実施された日です。

 

そもそも、もともとのPV数が少なすぎるので、Googleからしてみると眼中にないといった感じでしょうか(笑)

僕の場合は、まだまだそんなことを気にしているレベルではないということです。

 

サイトやブログを運営している方は、一度試してみてはいかがでしょうか。

GoogleAnalyticsを入れているサイトじゃないとダメなので、そこはご注意ください。

 

この記事をシェアするShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Tumblr
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です