ピース又吉直樹さんが「火花」で芥川賞して、Yahooニュースがアクセスしにくくなっている

この記事をシェアするShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Tumblr

ピース又吉の芥川賞ニュースが半端ないピースの又吉直樹さんが、「火花」という小説で芥川賞を受賞されました。

芸人から芥川賞の受賞者が出るなんてすごいですね。

コメントでは、M-1よりもとるのが難しいとか(笑)

 

ただいま、ピース又吉直樹さんがフィーバー中です

僕もこのニュースが気になって、ついついYahooニュースで閲覧しようとしたんですが、こんな画面が出ました。

又吉の芥川賞のニュースが人気すぎてやばいことになってる

Yahoo!ニュースで、この記事にアクセスが集中しすぎて、「お知らせ」画面が出ました。

これはよっぽどですね。

 

こんだけ騒がれると、「火花」を読みたくなってきます。

いったいどんな小説なんだろう。

 

ピースの又吉さんらしく、芸人が主人公らしいのですが。

 

ところで、芥川賞って難しいの?直木賞との違いはなに?

ってことが今さら気になってきております。

芥川賞って、他の分野でいくとどれだけのむずかしさなんでしょうか?

 

芥川賞の受賞の難易度については、良くわかりませんでしたが、傾向としては「新人賞的な傾向が強い」とのことです。

芥川賞も直木賞もどちらも賞金は100万円だそうです。

 

そして、直木賞との違いは、「芥川賞」は純文学で、「直木賞」は大衆文芸だそうです。

 

周りの人の記事を読むと、「直木賞」の方が応募人数が多いので、倍率としては高いらしいですね。

ただ、芥川賞受賞者には、ノーベル文学賞受賞者が多いようです。

 

このあたりの違いについて分かりやすくまとめてくれているサイトがありました。

「芥川賞」と「直木賞」の違い(ズバリ解決!「違いガイド」)

 

少し話はそれてしまいますが、このサイトはいろんな「違い」について教えてくれるサイトなんですね。

こんなサイトあったんだ・・・・。

 

テーマを絞り込んだサイトってやっぱりインパクトありますなー。

 

サイト運営者は個人かな?

目の付け所がおもしろいなと。

 

 

 

 

この記事をシェアするShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Tumblr
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です