パワーポイントで見やすい提案資料の作り方

この記事が少しでもよかったと思っていただけましたら、シェアしていただくと嬉しいです。

パワーポイントで見やすい提案資料の作り方

最近、WEBサイトリニューアルや新規構築の提案書ばかり作っています、東です。

なんだか毎回毎回、毎度毎度、提案書の見栄えのところで、ルールを決めかねてスタートしてしまって、後悔しています東です。

もっと見やすい資料を早く仕上げたい!という思いが噴火して、ついに「WEBサイトリニューアル 提案書」というキーワードでググりました。

そして、1つのプレゼン資料に出会いました。

これがかなり役立ちそうな匂いがしたので、あなたにもぜひ教えたいと、キーボードをカタカタ叩いております。

 

どんな提案書にも役立つ、見やすい提案書のつかり方

スライドシェアっていうサービスは、本当に便利ですね。

これを作ってくれた人、そして、そこに良作をアップしてくれている人に感謝です。

僕が今回見つけたのは、【プレゼン】見やすいプレゼン資料の作り方【初心者用】というスライドシェアの資料です。

 

67ページありますが、どんどん読み進めちゃいます。

これを見れば、基本中の基本はマスターできるのではないでしょうか?

 

僕のおすすめは、19ページ目のフォントの設定です。

パワポで、日本語と英数字用のデフォルトのフォントを設定できたんですね。

知らなかった・・・。

 

これって、めちゃくちゃ便利じゃないですか。

少しテンションあがりました。

 

あとは、このルールにのっとり、資料を制作できるかどうか。

 

慣れてくると、自分流が出てきてしまって、だんだん統一感がなくなったり、ごちゃごちゃしてきちゃったりするんですよね、僕の場合。

 

なので、あなたは最初から最後まで、妥協せずにルール厳守で制作してみてください。

 

きっと、自分にとって気持ちの良い、そしてお客様にとって分かりやすい資料ができるのではないでしょうか?

 

 

スポンサーリンク

この記事が少しでもよかったと思っていただけましたら、シェアしていただくと嬉しいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です