「ぱくたそ」って覚えられないのが悩みです

この記事が少しでもよかったと思っていただけましたら、シェアしていただくと嬉しいです。

ぱくたそって覚えられない

フリー写真素材サイトの「ぱくたそ」という名前が覚えられません

Web関連の仕事をしている人やブログを書いている人であれば、ご存知フリー写真素材サイトの「ぱくたそ」。

写真素材の種類も豊富ですし、企画がレアでおもしろいものが多く、人物素材もあるのでかなり重宝している方も多いのではないでしょうか?

そんな「ぱくたそ」ですが、僕はいつまで経っても「ぱくたそ」という名前が覚えられなくて困っています

気づけばいつも「ぽたくそ」と検索してしまい、「あれ?あの写真素材サイトが見つからない!」といった具合にテンパることになります。

あれだけ有名なサイトがサイト名で検索してもひっかからないわけがない」ということで、「フリー 写真素材」などのキーワードで検索しなおして、正真正銘「ぱくたそ」にたどり着くという流れです。

「あーーーー、また”ぽたくそ”と検索してしまった」と、わけがわからない後悔と自己嫌悪で駆られます。

一度「ぽたくそ」と間違った名前がインプットされてしまうと、覚えなおすのは困難です。

何かいい方法はないか?

「ぱくたそ」の覚え方

ぱくたその覚え方

そこで僕は、「ぱくたそ」の覚え方を考えました。

候補1:パク(ぱく)ッ!と食(た)べたくなる惣菜(そ)

候補2:パクさん(韓国人)、たらいまわしで黄昏る

候補3:パンダ、くたくた、ソーラン節

候補4:パクッたそうだ。

候補5:ぱ・く・た・そ

この中でいうと、候補4が一番シンプルで覚えやすそうです。

そんなことよりも、覚え方を考えていたら、「ぱくたそ」を覚えてしまいました。

今後は、きっと間違いなく「ぱくたそ」と検索できそうです。

 

商用利用可能なフリー写真素材サイトまとめ

「ぱくたそ」を覚えられたところで、ようやく役に立つ話です。

「ぱくたそ」は、商用利用が可能な写真素材サイトですが、他にも便利なそれがあります。

個人的によく使うのが「足成」です。
こちらのサイトも使いやすくて、素材数もなかなか多いので重宝します。

難点としましては、やはりサイト名が覚えにくいことです。

一発で「足成」と覚えられたら、あなたは天才です。

実は、僕がフリー写真素材をまとめなくてもすでにいい感じにまとまっているサイトがあります。
(最初っからこのサイトを紹介しておけよって感じですが・・・)

全部無料!商用利用可能なフリー写真素材サイトまとめ20選(by LIGブログ)

このまとめはかなり使えますので、見ておいて損はないと思います。

安く買える写真素材サイト

万が一、フリーの写真素材サイトの中で、欲しい写真が見つからなかった場合は、自分で撮影するか、買うしかありません。

写真素材を買うのであれば、1枚ずつ安価に購入可能な以下のサイトがオススメです。

高品質の写真、動画素材『シャッターストック』

写真・イラスト・動画素材販売サイト【PIXTA(ピクスタ)】
とくに画像素材【PIXTA】 は、重宝しています。

カンプデータ」というサービスがあり、PIXTAのロゴデータ入りの画像でよければ、提案書などに利用することが可能だからです。

pixtaでカンプデータをダウンロードできます

なので、Webサイトデザインのイメージやモックを提出する際は、PIXTAのカンプデータ素材にしておき、受注が確定したら、PIXTAで購入するという流れをとることが可能です。

リアリティのある画像が入っている提案書とそうでないのとでは、イメージできるレベルが全然違いますよね。

今日のところは以上です、またよろしくお願いします!

スポンサーリンク

この記事が少しでもよかったと思っていただけましたら、シェアしていただくと嬉しいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>