レオマワールドのファンタスティックパレードは場所取りが大事!我が家は大失敗w

この記事をシェアするShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Tumblr

ファンタスティックパレード

こんにちは、レオマワールドのパレードのクオリティに驚いた、バケル(@bakerukun007)です。

イルミネーションが見たくて、夜のレオマワールドに行った我が家ですが、ファンタスティックパレードなるものを観覧しました。

想像以上にキラキラした本格的なパレードで、正直驚きました。

ただ、もっと事前に調べておけば、あと3倍は楽しめたんじゃないかと、少し後悔の念もありますw

この記事では、我が家のように失敗しないように、レオマワールドのファンタスティックパレードの場所取りについてご案内します

ファンタスティックパレードはいつ何時から?

ファンタスティックパレードは、基本的には土日、祝日の昼の14時と夜の18時から、約25分間開催されます。

最新の情報は、公式ホームページの「営業・イベントカレンダー」ページで確認することができます。

(パソコン版の場合)
レオマワールドのホームページのパソコン版

(スマートフォン版の場合)
レオマワールドホームページのスマートフォン版

我が家では、17時45分くらいに、メイン会場であるマジカルストリート付近に行きましたが、すでにいい場所には人だかりができていました。

ちなみに、入場券さえあれば、パレードを観覧するのにお金はかかりませんのでご安心を。

ファンタスティックパレードのコースはどこ?

パレードのコースは、マジカルストリートと呼ばれるところになります。

昼の部も夜の部もコースは同じです。

下の図の明るくした部分がパレードのコースになります。

パレードのコース

我が家はどこに立ってしまったかというと…

こちらです。

我が家の場所取り

ここからですと、パレードのダンスはダンサーの背中を見ることになりますw

ダンサーの背中

そして、肝心な中間地点のショーを見ることができません。

ファンタスティックパレードを3倍楽しむための場所取りは?

では、ベストポジションはどこかというと…

こちらです。

パレードを3倍楽しめる場所

パレードの途中で、「ジャングルステージ」の正面で、ショーがはじまります。

ですので、「ジャングルステージ」の目の前を場所取りすると、そのショーを真正面から楽しむことができます。

我が家はこれを全く知りませんでした。

もっと調べておけばよかった…。

このショーを仕方なく後ろからチラっと見たのですが、シャボン玉のような泡が吹き、めちゃくちゃ楽しそうでした。

ショーの様子

子供たちに、もっと近くで見せたかった…。残念!

2種類のビデオカメラで撮影したパレード動画

今回、パレードを2種類のビデオカメラで撮影してみました。

どちらもSONYのカメラなのですが、1つはアクションカム、もう一つはハンディカムです。

SONYのカメラは手振れ補正がすごいので夜でも、手持ちでOKです。

それでは、2つの動画を見てみてください。

1.アクションカム

アクションカムにも空間手振れ補正がついていますが、こちらはミニ三脚をつけて、地面に置いて撮影しました。

2.ハンディカム

ハンディカムの方は、手持ちで撮影しました。

古い型のハンディカムですが、空間手振れ補正が優秀で、気に入っており、長く愛用しています。

撮影に使ったビデオカメラ

撮影に使ったビデオカメラはこちらです。

1.アクションカム:HDR-AS300

2.ハンディカム:HDR-PJ760

ハンディカムのHDR-PJ760は、プロジェクター機能がついていますので、壁に映し出せば大画面で撮影した動画を楽しめます。

我が家では、子供たちが寝る前に部屋を暗くして、天井に投影して楽しんだりしています。

まとめ

我が家のように、パレードの観覧で失敗をしたくなければ、「ジャングルステージ」の前を陣取りましょう!
パレードの15分前ですと、すでに人だかりができている可能性がありますので、お父さんが人質になって、30分くらい前から場所取りをするとよいかもしれません。

そういえば、はじめは我が家も「ジャングルステージ」付近に場所を取ろうとしたんです。

でも、僕が「あ、こっちがなんか空いてるよ!」と言って、家族みんなを負の場所へ誘導してしまったわけです。

すみません。

次回行くときは、僕が人質になり、パレードの場所取りをいたします。

レオマワールドの関連記事

この記事をシェアするShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Tumblr
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です