ASUS「EeeBook X205TA」はmacbook airの代わりになるか?

この記事が少しでもよかったと思っていただけましたら、シェアしていただくと嬉しいです。

僕のGunosyに「EeeBook X205TA」というASUSの超軽量(980g)モバイルノートPCが発売されるというニュースが入ってきました。

しかも、その料金は3万円台

激安です。


もともと、macbook airの11インチを買い、windowsを載せようと考えていた僕にとっては、もしかしたら、3万円台のASUS「EeeBook X205TA」でもいいんじゃないか?という考えが頭をよぎりました。
そして、僕にとって、このASUS「EeeBook X205TA」がmabcook air11インチの代わりになるかどうか、検討してみることにしました。

 

僕がmacbookair 11インチが欲しい理由

まず、なぜ僕はmacbookairの11インチが欲しいと思っているのか、整理してみました。
これが自分でもわかっていないと、ASUS「EeeBook X205TA」が代用になるかどうか、検討できませんので。
1.クラムシェルで自宅でノートパソコンをデスクトップのように扱いたい
2.ノートパソコンなのに、ある程度のスペックで、photoshopなどの画像編集を行いたい
3.Adobeやofficeなどのソフトの立ち上がりを早めにしたいので、SSDにしたい
4.外にいるときは、ノートパソコンとして、キーボードの操作感を重要視したい
5.薄くて、軽くて持ち運びしやすいノートパソコンにしたい

といった感じです。
そこで、一つ一つ、ASUS「EeeBook X205TA」が対応できるかどうか検討してみます。

 

1.クラムシェルで自宅でノートパソコンをデスクトップのように扱いたい

これについては、Micro HDMI出力、音声出力がついているので、問題なく実現可能そうでした。

ちなみに、それ以外の端子については、右側にUSB 2.0が2つ、そして、microSDカードスロットが1つあるそうです。

Bluetooth® 4.0、当然無線LAN対応ですので、Bluetoothのマウス、キーボードを使うことも問題なさそうです。

クラムシェルっていうのは、以前の記事で書きましたが、パソコンを閉じたまま、外部ディスプレイでノートパソコンを使うことですね。

↓こんな使い方です↓

【日本正規代理店品】Twelve South BookArc for Macbook Air TWS-ST-000005

2.ノートパソコンなのに、ある程度のスペックで、photoshopなどの画像編集を行いたい

ASUS「EeeBook X205TA」のメモリは2GBが標準です。
少し物足りないかなと思っています。足せばいいのかもしれないけど。
もし、僕がmacbookairを買うならメモリを8GBにしようと思っています。

 

3.Adobeやofficeなどのソフトの立ち上がりを早めにしたいので、SSDにしたい

記憶装置については、eMMCというものらしいですね。
よくわからなかったんですけど、調べてみると、一応SSDと同じフラッシュメモリらしいのですが、スピードはSSDよりも遅くなるとのこと。
HDDより速く、SSDより遅い、という記憶装置らしいです。

なので、これも少し残念。どのくらい差があるのか、分かりませんが、早い方がいいです。

そして、容量については32GBと、かなり少な目。

500GBまで保存できるASUS WebStorageの2年間無料利用権と、100GBまで保存できるMicrosoft OneDriveの2年間無料利用権が付属しているとはいえ、ネットがつながっていないと使えないし、ファイルのやりとりに時間がかかりますよね。

僕は、最近、携帯の通信制限の量の制限を低くしたので、テザリングができるものの、そんなのやってたらすぐに通信量の限界値に達してしまいます。

 

4.外にいるときは、ノートパソコンとして、キーボードの操作感を重要視したい

これは問題なさそうです。キーボードは18.4mmのキーピッチが確保されているとのことで、これがどのくらいなのかよくわかりませんが、写真で見る限り、macbookairとそれほど大きさが変わらなさそうだったし、macbookairを家電量販店で触ってみたときには問題なかったので、大丈夫かなと。

それと、僕は矢印キーの配置がすごく気になるのですが、HPのPCとかだと、矢印キーの上と下の縦幅が1/2くらいのサイズになっていて、非常に使いにくいんですね。慣れの問題かもしれないけど。ですが、ASUS「EeeBook X205TA」のキーボードは、矢印キーの配置も僕好みでしたし、エンターキーも大き目でしたので、問題なさそうです。

 

5.薄くて、軽くて持ち運びしやすいノートパソコンにしたい

こちらも問題なさそうです。むしろ、macbookairより軽いので。

macbook airの重さは1.08 kg
ASUS「EeeBook X205TA」の重さは約0.98 kg

これは魅力ですね。

 

まとめ

結局、検討してみましたが、macbookairの代わりにはならないと僕は判断しました。

主な理由は、スペックですね。

SSDじゃないというところが一番効いています。

そして、さきほどは書いていませんが、macbookairの場合、外部ディスプレイに表示させたときは、最大2,560 x 1,600ピクセル表示が可能なんですね。
なので、画面が広く使えて、外部ディスプレイを大き目のにしておけば、本当にデスクトップ風に使えます。
よって、macbookairを買いたいという気持ちが一段と強くなりました。

 

スポンサーリンク

この記事が少しでもよかったと思っていただけましたら、シェアしていただくと嬉しいです。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です