愛媛松山の釣り堀「せせらぎ亭」で釣ったニジマスをその場で堪能!4歳でも釣れた!

この記事をシェアするShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Tumblr

せせらぎ亭

こんにちは、バケル(@bakerukun007)です。

4歳の息子が急に「釣りがしたい!」と言い始めました。

 

「釣りねぇ~~~」

 

そういえば、行ったことないし、行ってみようか!と決心し、釣りができるところを検索しました。

と言っても、道具もあるわけじゃないし、釣りの知識もゼロ。

なので、とりあえず釣り堀に行くことに。

 

調べてみて、良さそうだったのが松山市内の「せせらぎ亭」という釣り堀兼和食屋さん

松山市内と言っても、松山市の中心地から車で40分くらいはかかりました。

奥道後のさらに奥って感じです。

ここは行ってみて大正解!

家族連れはもちろんのこと、カップルでも楽しめますね、絶対!

あと、県外から友達が来たら、ぜひ連れていきたいと思える場所でした。

 

手軽に非日常を楽しめる「せせらぎ亭」

せせらぎ亭は、奥道後のさらに奥で、ちょっとした山道を進みます。

入口はこんな感じ↓

せせらぎ亭の入口

日常では味わえないような自然が待っています。

小川のせせらぎが気持ちいです。

せせらぎ亭の景色

せせらぎ亭の看板

入口からの小道を進むと、このような趣のある木造の建物が見えてきます。

釣り堀はこんな感じです↓

釣り堀の料金やシステムについて

釣り堀の料金は、釣り竿のレンタルが1本100円でした。

そして、釣った魚は1匹300円です。

ただ、釣った魚を料理してもらうと、釣った魚のお金はかかりませんでした

4歳の息子がおおはしゃぎ!

「釣りがしたい」と言っていた4歳の息子は、釣り堀をすごく楽しんでくれました。

4歳の息子でも簡単に魚を釣ることができ、釣ったときはおおはしゃぎ!

そして、かなり自慢してきますw

息子は、「釣る」専門。魚は怖くて触れません。

釣ったあとの処理は、すべて大人がします(笑)

今回は、ニジマスを3匹釣って、終了!

あまり釣っても食べられなかったら大変なので、このくらいで十分かと。

そして、いよいよ釣った魚を調理してもらうことに。

山菜・川魚料理「せせらぎ亭」

木造の建物が料理屋さんになっていて、釣った魚をバケツに入れて持っていきます。

↓メニューはこんな感じです↓

僕らたちは、「せせらぎ定食」と「にじますの鉄板焼きセット」「山菜うどん」を注文しました。

 

これが「せせらぎ定食」↓

せせらぎ定食は、にじますの塩焼きと鉄板焼きの2種類がついています。

このごはんは、川魚の炊き込みご飯だそうです。うまし。

そして、これがにじますの塩焼きと鉄板焼き↓

ニジマスの塩焼き

子どもたちは、鉄板焼きをむしゃむしゃと食べてました。

かなりおいしかったみたいで、食べるところがなくなるまで、ニジマスの身をすみまで探して食べていました。

自分で釣った魚だったから、それもうれしかったんだと思います。

 

山菜うどんはこんな感じ↓

さっぱり系でおいしいです。

料理屋さんの座席は、テーブルと座敷の2種類がありました。

↓座敷↓

↓テーブル↓

窓からの景色がかなり気持ちよかったですねー。

 

食事のあとは、少し川遊びをしました。

川に降りれるところがあって、危ない感じではないので、ちょっとした川遊びにちょうどいい感じでした。

また絶対来たい、「せせらぎ亭」

はじめて釣り堀という体験をしてみましたが、行ってみての感想としては「また絶対に来たい」というもの。

松山市の中心地から、車で40分から50分くらいで来れますし、気軽に非日常を味わうことができ、お出かけした感があります。

子どもたちもすごく楽しんでくれたし、料理もおいしいし、本当にまた来たいですね。

 

松山の釣り堀「せせらぎ亭」の詳細

住所:愛媛県 松山市 福見川町 311

TEL:089-977-2900

この記事をシェアするShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Tumblr
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です