iphoneやAndroidで使えるオススメの片耳bluetoothイヤホン!安くてコスパが最強だった!

この記事をシェアするShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Tumblr

コスパ最強!片耳のbluetoothイヤホン

 

こんにちは、バケル(@bakerukun007)です。

少し前にはなりますが、片耳のBlutoothイヤホンを購入しましたので、メリットと予想していなかった便利な使い方をご紹介したいと思います。

 

なぜ、片耳イヤホンが便利なのか?

なぜ片耳かというと、歩きながらスマホで再生している音楽や音声を聞くためです。

 

これまでの人生の中で、後ろから来ている自転車の「ちりんちりん」に気づけず、追い越されるタイミングでガンを飛ばされる、という経験をお持ちではないでしょうか?

両耳がふさがっていると、後ろからくる自動車や自転車の音に気付きにくいので大変危険です。

なので、周りの音を感じることができつつ、スマホの音も聞こえるというのが僕にとっては理想のイヤホンでした。

 

実際に使って歩いてみると、想定通り!

きちんと周りの音も聞こえますし、スマホの音も聞こえます。

 

ビジネスマンにぜひおすすめしたい片耳bluetoothイヤホン

僕は歩きながら、スマホでセミナーやポッドキャストを聞いています。

最近はyoutubeでも勉強になる動画がたくさんあるので、それらの音声を聞きながら歩いています。

毎日運動をしながら、興味のある分野のインプットもできますよ。

余談ですが、最近はホリエモンの動画をよく聞いていますね(笑)

気軽にビジネスの勉強になります。

(参考)⇒ ホリエモンチャンネル

 

家事をしながら片耳bluetoothイヤホンで時間を無駄にしない!

今では家事をしているときでも、片耳bluetoothイヤホンを使っています。

洗濯物を干しながら…
アイロンをかけながら…
食器を洗いながら…
車でスーパーに向かいながら…
掃除をしながら…

何かをしながら音楽を聴いたり、音声で知識を蓄えたりすることができます。

この使い方は、片耳bluetoothイヤホンを買う前から想定していたものではなく、買ってから気づいたことです。

これまでは「家事をする時間がもったいない!」

という気持ちでしたが、片耳bluetoothイヤホンのおかげで、前向きな気持ちで家事をすることができるようになりました。

音声でしかインプットできないものもあるので、そういうものはできる限り家事の時間を使って行うようにしています。

 

僕が購入した片耳bluetoothイヤホン

これを選んだ理由は、

  • 小さいこと
  • 安いこと
  • 故障しにくそうなこと

です。

実は、片耳bluetoothイヤホンは以前にも購入したことがありました。

なので、この商品は2代目です。

 

1代目はこちらを購入しました。

ブルートゥースイヤホン(1台目)

 

はじめの数か月はまったく問題なく使えてました。

しかし…

 

数か月すると、耳にひっかけるためのプラスチックの部品が割れてしまいました

ブルートゥースイヤホン壊れた

この部品がないと、本体が比較的大きいので、耳からずれおちてしまいます。

ですので、耳にひっかけるためのプラスチックの部品は絶対必要なものでした。

この部品が壊れたので、この部品だけ購入しようとしたところ、

「現在は生産を終了しております」

とのことで、新たに追加購入をすることができませんでした。

 

ガーーーーーーーーン。

 

というわけで、新しい片耳bluetoothイヤホンは、本体とは別にパーツが必要ないものを選びました。

 

僕はスマホがandroidのzenfone2で、タブレットがipad2(←かなり古いwww)です。

どちらもで問題なくペアリングして使えています。

本体価格も1000円ちょっとなので、激安です。

コスパ最強です!

 

Ewinの注意点

この商品の注意点としては、案内用の音声が英語と中国語で切り替えができるのですが、ふとした操作で中国語になってしまう場合があります。(僕は普段英語版にしています)

そのたびに、英語へ戻す方法をググって調べて対応しています。

というわけで、自分の備忘録のためにEwinの音声を中国語から英語に戻す方法をご案内しておきます。

 

Ewinの言語を英語(または中国語)に戻す方法

  • 1.スマホとEwinをbluetoothで接続しておきます。
  • 2.電源が入っている状態でEwinのボタンを1秒くらい長押しして指を離します。
  • 3.英語か中国語で接続した旨の音声(English Mode)が流れるので、それで完了です。

いかがでしたでしょうか?

 

片耳bluetoothイヤホンで家事を楽しくするのもよし、通勤時間を勉強時間に変えるもよし。

 

片耳bluetoothイヤホンはおすすめです!

 

この記事をシェアするShare on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedInShare on Tumblr
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です